EP072_L
Qもっと外光を採り入れたい!
A採光をよくするには、窓を大きくするのがもっとも手っ取り早い方法です。
ただし、耐力壁などでは大きくする方法に制限があります。
外からの光を室内にもっと採り入れたいのなら、とにかく窓を大きくするしかありません。しかし、外壁は構造体になっていますから、安易に窓を広げることはできません。
木造住宅の場合、窓の上下は耐力壁として計算されていないのが普通ですから、上下方向に大きくするのはそれほど難しくないはずです。ただ、横方向に広げる場合は、構造的な考察をしたうえで行う必要があります。
また、サッシを入れ替えるときは、枠の周囲をある程度壊して外すことになるので、外壁、内壁とも塗装などをし直さなければなりません。この機会に、外装の再塗装や、内装クロスの張り替えなどを行ってしまうのもいいでしょう。
不動産に関しては、政府の動向にもチェックが必要です。←こちらから不動産知識を養いましょう。
トップライトやハイサイドライトを新設するという方法もあります。これも屋根や壁に穴を開ける工事になりますから、構造的な考察は必要ですし、トップラィトは特にしっかり防水を行わなければなりません。
このように大掛かりな工事になりますが、それだけの効果はあります。トップライトは壁面の窓に比べて3倍の光を採り入れますし、一番高い所につけて開閉可能にしておくと、換気もよくなります。また、透明ガラスを使えば空を見ることができ、開放感も抜群です。